世界総極真 設立趣旨

代表 大石代悟

範士紹介

公認師範紹介

加盟道場

国内の道場 海外の道場

 » 国内の道場   » 海外の道場

全日本チャンピオン

総極真選手会

国内選手紹介

» ジュニア

海外選手紹介

昇段レポート

行事案内

» 年間行事予定
» 全日本・地区・交流大会
» 行事予定(国内)
» 行事予定(海外)

公認資格名簿

» 有段者名簿(国内)
» 有段者名簿(海外)

世界総極真 事務局

〒422-8016
静岡県静岡市駿河区西平松464-2
TEL1:054-292-7230
TEL2:055-923-3996
japan@sokyokushin.com

 サイト内検索 Search

 累計訪問者数

737,146
Home » 行事予定(海外)

行事予定(海外)

The 3rd National WORLD SO-KYOKUSHIN PHILIPPINE KARATE TOURNAMENT

The 3rd National WORLD SO-KYOKUSHIN PHILIPPINE KARATE TOURNAMENT
MAY 19,2019 / 9:00AM
ROBINSON TOWNVILLE BF HOMES PARANAQUE CITY
his tournament was the first national tournament in the Philippines, only the winners of each party in the Philippines could participate.  There are about 100 players.
WORLD So-Kyokushi Philippine-Branch
Branch chief:Rowelter Retoriano

第2回 総極真世界大会 2nd So-Kyokushin World Tournament in 2020(Shizuoka city, Granship Shizuoka)

第2回 総極真世界大会
2nd So-Kyokushin World Tournament in 2020

【開催日程】

2020年 4月17日(金) 選手・役員受付
         18日(土) 型大会
       19日(日) 組手大会
       20日(月) 世界会議・審査会*

* April 17th(Fri) Competitors and Officers resistration
      18th(Sat) Kata tournament
          19th(Sun)  Kumite tournament
      20th(Mon) World conference, Dan test*
 
開催場所:グランシップ静岡(Shizuoka city, Granship Shizuoka)
    :〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4 TEL 054-203-5710
    :Ikeda79-4 Suruga-ku Shizuoka City, Shizuoka Prefecture
 

Regional educational-qualification seminar in Kazan

World So-Kyokushin
National Karate Kyokushin Kaikan Union.
Regional educational-qualification seminar.
Age of participants: 4-60 years old ( o kyu- 5 Dan).

Seminar consisted of two parts:
1 part- Kihon, idoo.
2 part – Kata, using Kata moves into Kumite, Bunkai.

Russia, Kazan 7-8 April. Osu!
Seminar included Kyu-test.
We are congratulating all fighters who took a part in this event and received next belt. Osu!

World So-Kyokushin. National Karate Kyokushin Kaikan Union. Training seminars for junior, senior and black belts. Russia, Kazan

World So-Kyokushin. National Karate Kyokushin Kaikan Union. Training seminars for junior, senior and black belts. Russia, Kazan. Dec 9-10 2017.

Was successfully held the Kyu-Test since 10 to 6 Kyu.
We are congratulating all participants of the our exam!

大石範士 ブラジル 指導遠征2017年8月16日~23日(Hanshi Oishi in Brazil, seminar and tournament)

2017年8月16日~23日 大石範士(帯同:橘師範、中山ルイス先輩)がブラジルに指導遠征されました。
大石範士は、地元・テレス道場での指導、南米4か国約150名が参加したセミナーの指導・審査会を経て、南米大会に列席されました。
南米各国の熱意は、純粋な極真空手を受け継ぎ、それに打ちこむ総極真の意図をそのまま反映する、気概と勢いを感じさせました。

~アルバム~

現地新聞掲載記事

到着 道場稽古

セミナー・審査会 大会

 


空港で、ブラジル・テレス師範とアルゼンチン・ガストン師範、道場生の正拳上段突きのお出迎え


テレス道場での稽古指導

 

稽古に打ちこむ純粋さには、国境も人種も無い


稽古に参加した黒帯


総極真に集う国々 確実に各国に根を張る
(左上)ブラジル (右上)アルゼンチン
(左下)ウルグアイ (右下)チリ

 


セミナーに先立ち、範士へ総極真代表就任の御祝い


セミナー 基本稽古


黒帯に型の指導をされる範士


テレス師範、息子でもある弟子の連続組手の最後の相手に


(左)セミナー参加者と、セミナー参加黒帯(右)


大会時 (左)地元議員と会談  (右)新聞のインタビューを受ける


(左)開会式での挨拶をされる範士  (右)日本同様、極真のテーマに載せた選手入場

大石範士ジンバブエ指導遠征2017年7月19日~26日ジンバブエ ハラレ(Hanshi Oishi in Zimbabwe, Harare seminar and tournament)

平成29年7月19日~26日、大石範士が総極真代表就任後初の、海外指導遠征を行なわれました(帯同 橘師範・中山ルイス先輩)。
ワールドカップ優勝のサムソン先生を旗印とするジンバブエ。

審査会においては、範士の号令・指導の下、日本と同様の審査内容を実施。また大会では、多くの観衆・来賓・他流派の前で、総極真の意義・考え方などを範士は語られ、その活動をアピールされました。
帰国前日には、日本大使館公邸に招待され、大使と歓談いたしました。

到着~テレビ取材 審査会(準備運動~補強 

審査会(組手~道場訪問)アフリカ大会

観光~大使館公邸訪問 帰路へ

現地新聞掲載記事1 (newspaper article1)

現地新聞掲載記事2 (newspaper article2)


到着時、テレビの取材を受ける

型指導をされる範士

審査会を終え、受審者達と

大会開会式の挨拶(左は、網掛大使館次官)

会場を埋める観衆
大会表彰式 中山弐段は4位入賞
単身チリより来場したホセ弐段もベスト8と奮闘

日本大使館にて、岩藤特命全権大使と

 

お問い合わせ・加盟申込
Contact us or Entry
このページの上部へ