世界総極真 設立趣旨

代表 大石代悟

最高顧問 長谷川一幸

範士紹介

公認師範紹介

世界勢力図

加盟道場

国内の道場 海外の道場

 » 国内の道場   » 海外の道場

世界チャンピオン

国内選手紹介

» 一般
» ジュニア
» ジュニア女子
» シニア

海外選手紹介

昇段レポート

公認師範書籍・DVD

行事案内

» 年間行事予定
» 全日本・地区・交流大会
» 行事予定(国内)
» 行事予定(海外)

公認資格名簿

» 有段者名簿(国内)
» 有段者名簿(海外)

世界総極真 事務局(海外)

〒466-0854
愛知県名古屋市昭和区広路通4-7
TEL:088-686-1853
world@sokyokushin.com

世界総極真 事務局(日本)

〒422-8043
静岡県静岡市駿河区中田本町7-31
TEL1:054-283-7283
TEL2:055-923-3996
FAX:050-3047-3404
japan@sokyokushin.com

 アクセス数

  • 542889合計 :
  • 173今日の訪問者 :
  • 285昨日の訪問者 :
  • 0現在の訪問者 :

 サイト内検索 Search

Home » 公認師範紹介 Certified Shihan Master » 田原 幸彦 師範 Yukihiko Tahara

田原 幸彦 師範 Yukihiko Tahara

プロフィール
Profile

田原 幸彦 師範

1961年 9月24日生
1976年 4月 沼津大石道場入門
1993年 11月 御殿場道場責任者拝命
1995年 4月 裾野道場開設
1999年 4月 小山道場開設
2000年 9月 湯河原道場開設
2002年 12月 四段
2003年 4月40人組手完遂
2009年 2月15日 昇段審査受審 五段位昇段
現在 大石道場副委員長

このページの上部へ

1975年中3の時、強さに人一倍憧れ「空手バカ一代」を何度も読み返す。高校進学も、両親や校長先生の心配を押し切り、道場近くの学校に入学する。

1976年4月、憧れの大石道場に入門を許される。当時住んでいた小山町須走の自宅から、バスと電車を乗り継ぎ片道2時間かけて道場に通った。当時の稽古は沼津市体育館や香稜体育館、時には三島の公園等で行っており、毎回ドキドキしながら稽古に参加した。

3回目の稽古の時、初めて師範にお会いした。体がジーンと熱くなった。稽古後、師範が言われた。
「先生は、来週の稽古は来れないかも知れない。山梨の道場に道場破りが来るから。」
「皆んなはケンカしてはいけないよ。でも売られたケンカは負けてはいけない。」

子供の自分には天にも昇るような言葉であった。やっぱりすごい。白帯の自分が、帰りには黒帯になった気分で大股で町を歩いた。それから自分は人とは違う特別の世界に入ったのだという思いが自分を強くしてくれた。

学校が終わり、いつものように道場で自主練をしている時に師範がいらっしゃり、
「君はどこから来ているんだ」と聞かれ、
「押忍、須走という所です」と答えると、
「黒帯になったら道場をやるんだよ」と励まして頂いた。

まさか15年後、現実のものになるとは夢にも思わなかった16歳であった。

このページの上部へ

指導方針

少年部

スズメでなくタカ(鷹)になれ。
礼節を学び、自信と勇気を身に付け、日本を担うたくましい大人に成長して欲しい。
と念願しています。

一般部

武の道を道場の外でも実践し、自分の運命を良き方へ変えてしまう。
真の極真空手道を歩いて頂きたい。


お問い合わせ・加盟申込
Contact us or Entry

*加盟申請書は、総極真ウェブサイトの海外事務局「お問い合わせ・加盟申請」にお送りください。
*Send the member application from the address of So-Kyokushin website(to the international department)
-> お問い合わせ・加盟申請


このページの上部へ