世界総極真 設立趣旨

代表 大石代悟

最高顧問 長谷川一幸

範士紹介

公認師範紹介

世界勢力図

加盟道場

国内の道場 海外の道場

 » 国内の道場   » 海外の道場

世界チャンピオン

全日本チャンピオン

国内選手紹介

» 一般
» ジュニア
» ジュニア女子
» シニア

海外選手紹介

昇段レポート

公認師範書籍・DVD

行事案内

» 年間行事予定
» 全日本・地区・交流大会
» 行事予定(国内)
» 行事予定(海外)

公認資格名簿

» 有段者名簿(国内)
» 有段者名簿(海外)

世界総極真 事務局(海外)

〒466-0854
愛知県名古屋市昭和区広路通4-7
TEL:088-686-1853
world@sokyokushin.com

世界総極真 事務局(日本)

〒422-8043
静岡県静岡市駿河区中田本町7-31
TEL1:054-283-7283
TEL2:055-923-3996
FAX:050-3047-3404
japan@sokyokushin.com

 アクセス数

  • 438580合計 :
  • 12今日の訪問者 :
  • 228昨日の訪問者 :
  • 0現在の訪問者 :

 サイト内検索 Search

Home » 行事案内

行事案内

大石範士ジンバブエ指導遠征2017年7月19日~26日ジンバブエ ハラレ(Hanshi Oishi in Zimbabwe, Harare seminar and tournament)

平成29年7月19日~26日、大石範士が総極真代表就任後初の、海外指導遠征を行なわれました(帯同 橘師範・中山ルイス先輩)。
ワールドカップ優勝のサムソン先生を旗印とするジンバブエ。

審査会においては、範士の号令・指導の下、日本と同様の審査内容を実施。また大会では、多くの観衆・来賓・他流派の前で、総極真の意義・考え方などを範士は語られ、その活動をアピールされました。
帰国前日には、日本大使館公邸に招待され、大使と歓談いたしました。

到着~テレビ取材 審査会(準備運動~補強 

審査会(組手~道場訪問)アフリカ大会

観光~大使館公邸訪問 帰路へ

現地新聞掲載記事1 (newspaper article1)

現地新聞掲載記事2 (newspaper article2)


到着時、テレビの取材を受ける

型指導をされる範士

審査会を終え、受審者達と

大会開会式の挨拶(左は、網掛大使館次官)

会場を埋める観衆
大会表彰式 中山弐段は4位入賞
単身チリより来場したホセ弐段もベスト8と奮闘

日本大使館にて、岩藤特命全権大使と

 

大石範士インド指導遠征2017年9月13日~20日(Hanshi Oishi in India, seminar)

2017年9月13日~20日 大石範士(帯同:キャメロン師範、柴田師範、橘師範、杉本先生、佐藤高貴先生)がインドに指導遠征されました。また、ロシア・ダビッド師範、ジンバブエ・サムソン先生、ネパール・ラジ先生が稽古に参加されました。
シバジ師範の地元、インド東部コルカタ。延べ5日間・審査会も含めた都合8回の稽古は連日、範士の指導の下、準備運動から基本稽古、移動稽古、型稽古と行われました(セミナー参加者は約200名)。
稽古最終日の審査会においては、サムソン先生を始め、11名が昇段審査に挑戦(基本稽古・移動稽古・型・補強=拳立、腹筋、スクワット各50×5R・連続組手 と、日本と同様の審査内容)。範士の指導の下、非常に厳しくもあり価値のある審査会となりました。
総人口13億の中、インド最大の人口密度を誇るコルカタで、熱気熱意に満ち溢れ、総極真として大いなる楔を打ち込んだ遠征であったと思います。

~アルバム photo album~

到着 観光

セミナー開会式・稽古 稽古二日目・1 稽古二日目・2

稽古三日目・1 稽古三日目・2 稽古四日目

審査会 サヨナラパーティ

空港にて、レイでの歓迎

大きなタペストリとお揃いのTシャツでのお出迎え

市内には、巨大な告知ポスターが十数カ所に
(写真の物は8m四方程)

(左)会場中央の巨大看板(右)開会式でコメントされる範士

開会稽古。少年部から壮年部まで多くの道場生が集った。

(左)連日、雑誌やテレビの取材が訪れる(右)会場を飾るタペストリ

黒帯に型指導をされる範士

帯や習熟度別で班分け。師範方・先生方が各々全力で指導にあたる

審査会は、日本と全く同じ内容

サムソン先生・50人組手の掉尾を飾るのは佐藤先生

サヨナラパーティ
黒帯の道場生少女が、舞踊を披露

そして踊る、杉本先生

第5回全日本ジュニアチャンピオンシップ空手道選手権大会・第16 回オープントーナメント国際親善レディース&シニア全日本 空手道選手権大会・第16 回オープントーナメント極真サムライ杯 秋の陣 空手道選手権大会(12月24日)

第5回全日本ジュニアチャンピオンシップ空手道選手権大会
第16 回オープントーナメント国際親善レディース&シニア全日本 空手道選手権大会
第16 回オープントーナメント極真サムライ杯 秋の陣 空手道選手権大会

※世界総極真第6 回全日本チャンピオンシップ選抜大会

前略、皆様には益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
平素は極真会館長谷川道場にご支援ご協力を賜り心から感謝いたします。
この度、掲題の通り大会を開催する運びとなり、下記の通り日程が決まりましたのでご報告致します。一人でも多くのご参加を賜ります様お願い申し上げます。

日時  :2017年12月24日(日)
場所  :愛知県体育館 第1競技場
出場資格:「チャンピオンシップ」選抜大会で権利を獲得した選手(繰上げ含む)
「レディース&シニア」「サムライ杯」オープントーナメントなので出場は自由

申込締切:2017年10月15日必着

> 大会規約・大会申込書

 

主催:国際空手道連盟 極真会館 世界総極真 長谷川道場

Russian Union of So Kyokushin Karate (Ga­ribyan Dojo) Summer Camp in Republic of Kabardino Balkaria(Russia)

Russian Union of So Kyokushin Karate held a summer camp of So Kyokushin on the 25-30th of July in Kabardino Balkaria, Blue Lakes. The summer camp program includes morning training in outdoor, three times training in indoor and a dan test in the end. Everything has passed exellant.

korea tonement

man first place chen chun kang(china Headquartersgong dojo )
      second place endo hirotaka (japan tokyo Branch )
      3rd place lee dong wook (korea ilsan dojo )
      4rd place hayasi yuki (japan tokyo Branch )
 
man high school class 
      first place yoneyama kota (japan tokyo Branch )
      second place han byung gil (korea ansung Branch ) 
                   
Special guest 
  • hansi hasegawa kazuyuki from japan 
  • shihan gong from china 
  • sensei niitsu shigeo
  • senpai hagiwara yoshio
  • shepai kondo ayumi 
 
Thank you for participating in Japan and China even in a small competition of a frustrating environment.
Again in Japan n Korea n China
It was a good competition that felt little but “kyokushin family” affairs.
 
osu !
 

上海大会のご報告(2017年7月17〜18日)

今年の上海大会は7月17~18日の2日間にわたり行なわれ、長谷川範士が招待され盛大に開催されました。
また大会中には長谷川範士の空手50周年を記念して「生涯極真」の書が贈呈されました。

第1回山梨県極真空手道選手権大会・第9回山梨県極真空手道「型」選手権大会(10月9日)

第17回山梨県極真空手道選手権大会
第9回山梨県極真空手道「型」選手権大会

開催日 :2017年10月9日(月祝)
開催場所:富士北麓公園体育館

締め切り:2015年8月31日(木)必着厳守

大会概要  大会のご案内&申込書

大石道場・大会事務局
〒422-8043 静岡県静岡市中田本町7-31
TEL 054-283-7283

第13回オープントーナメント 岐阜県空手道選手権大会(10月9日)

第13回オープントーナメント岐阜県空手道選手権大会

開催日 :2017年10月9日(月祝)
開催場所:瑞浪市民体育館 TEL.0572-68-0747

申込締切:2017年9月4日(月)必着
※出場申込書と参加費を大会事務局に送付ください。
※参加費は振り込みでもかまいません。

■大会事務局
極真会館岐阜県太田道場
〒509-7605 岐阜県恵那市山岡町原1511-63
TEL/FAX 0573-56-2400
http://www.kyokushin-oota.com/

> 大会要綱
> 試合時間とルール
> 出場申込書
> 会場地図

第13回オープントーナメント全福島空手道選手権大会(9月24日)

東日本大震災復興支援チャリティー・身体障がい者チャリティー

第13回オープントーナメント全福島空手道選手権大会

第5回全日本ジュニアチャンピオンシップ選抜大会

開催日  2017年9月24日(日) 
時間   選手受付 午前8時  開会式 午前8時45分~
会場   須賀川アリーナ(福島県須賀川市牛袋町5 ℡ 0248-76-8111)
主催   (社)国際空手道連盟 極真会館 世界総極真 門馬道場

申込締切 2017年8月10日(木)

※ 申し込み用紙、参加費を添えて、道場一括でお願いします。
※ 選手側の都合による棄権の場合、参加費は返金できません。
※ 大会参加費は現金書留にて、郵送して下さい。

福島県大会案内(PDF)

福島県大会審判お願い(PDF)

第10回北海道空手道選手権大会(9月3日)

第10回北海道空手道選手権大会

世界総極真第5回全日本ジュニアチャンピオンシップ大会選抜権利大会

2017年9月3日(日)に帯広の森体育館におきまして「第10回北海道空手道選手権大会(第5回全日本ジュニアチャンピオンシップ大会選抜権利大会)」を開催する運びとなりましたのでご案内致します。
多くの選手のご参加をお願い申し上げます。

開催日 :2017年9月3日(日)
開催場所:帯広の森体育館 帯広市南町南7線56番地7
参加費:6,000円(組手、型両階級の場合は7,000円)
申込締切:2017年7月21日(金)大会事務局必着で受付

問い合わせ・申込送付先(大会事務局)
〒089-0354 北海道上川郡清水町御影本通4-2
極真会館 世界総極真 高橋道場 大会事務局 崎山柱
TEL&FAX 0155-66-7745

> ①募集要項
> ②競技規定
> ③型試合基準
> ④-1申込書(組手)
> ④-2申込書(型)

Technical Seminar and DAN/Kyu Tests SoKyokushin Italy

Italian Report Sokyokushin

 

“ On June 17th-18th 2017, IKKO So Kyokushin Italian Association organized a Technical Seminar and DAN/Kyu Tests in Sanicola (Le) Sport Palace facility teaching was conducted by President & Chief Instructor ITALY Shihan Casto Samuele coadiuvated by Shihan Bovino,
The seminar saw about 70 athletes from all over Italy, some were also involved in the Dan and Kyu Tests.
The seminar included some basic training sessions of Kyokushin Karate techniques and some training sessions dedicated to the techniques for kumite (Sparring) specific for the full contact Karate that is the main characteristic of this particular karate style. One special training class was performed on the beach side of beautiful Gallipoli, to highlight and enjoy the natural beauty of Salento summer in the early hours of sunrise.
The seminar ended with Dan Test on Sunday with the satisfaction of having once again spread out the basic principles of kyokushinkai with the experience of athletes from various Italian regions.
IKKO is part of the SO-KYOKUSHIN Worldwide Organization and from this year also officially recognized by CSEN Centro Sportivo Educativo Nazionale as Kyokushin Karate at National Italian level. We would like to thank all Shihan… Sensei and Sempai present who contribute to the fantastic result of the two days training session. A special thank to Shihan Casto and His peculiar and exceptional teaching skills….Hoping to see all again next year. Osu “

    

Shihan Casto Samuele

Report Norwegian So kyokushin summercamp 2017

Report Norwegian So Kyokushin summercamp Tromsø 8 – 11 of June.

Shihan Shibata 6. Dan was also this summer’s main instructor on the 37. summercamp in Tromsø, this was his 8. time in Tromsø and he is still going strong. This year he brought with him 3 of his very talented junior students that were really a boost for our young students.
The camp took place in Tromsø Kyokushin dojo and over 70 students took part. Most of the students were from our own dojo, but we had visitors from Russia and one more Norwegian So Kyokushin dojo.
Shihan gave instructions in kihon, ido geiko, kata and kumite, also this year he focused on the kumite part, attack and counter attack was the main focus this year. As his teaching always is with high quality 1 class Thursday and 3 Friday and 3 Saturday and 1 Sunday morning
There was also a black belt class on Saturday evening where Shihan gave instructions in advanced kata.
Saturday afternoon we had a kyu test which went well for the students who took part.
Sunday evening we had sayonara party with good food.
We were happy with the camp and we wish Shihan welcome back.

For more info www.tromso-karateklubb.net

お問い合わせ・加盟申込
Contact us or Entry
このページの上部へ