世界総極真 設立趣旨

代表 大石代悟

最高顧問 長谷川一幸

範士紹介

公認師範紹介

世界勢力図

加盟道場

国内の道場 海外の道場

 » 国内の道場   » 海外の道場

世界チャンピオン

全日本チャンピオン

国内選手紹介

» 一般
» ジュニア
» ジュニア女子
» シニア

海外選手紹介

昇段レポート

公認師範書籍・DVD

行事案内

» 年間行事予定
» 全日本・地区・交流大会
» 行事予定(国内)
» 行事予定(海外)

公認資格名簿

» 有段者名簿(国内)
» 有段者名簿(海外)

世界総極真 事務局(海外)

〒466-0854
愛知県名古屋市昭和区広路通4-7
TEL:088-686-1853
world@sokyokushin.com

世界総極真 事務局(日本)

〒422-8043
静岡県静岡市駿河区中田本町7-31
TEL1:054-283-7283
TEL2:055-923-3996
FAX:050-3047-3404
japan@sokyokushin.com

 累計訪問者数

2,129,984

 サイト内検索 Search

Home » 行事予定(海外)

行事予定(海外)

Regional educational-qualification seminar in Kazan

World So-Kyokushin
National Karate Kyokushin Kaikan Union.
Regional educational-qualification seminar.
Age of participants: 4-60 years old ( o kyu- 5 Dan).

Seminar consisted of two parts:
1 part- Kihon, idoo.
2 part – Kata, using Kata moves into Kumite, Bunkai.

Russia, Kazan 7-8 April. Osu!
Seminar included Kyu-test.
We are congratulating all fighters who took a part in this event and received next belt. Osu!

World So-Kyokushin. National Karate Kyokushin Kaikan Union. Training seminars for junior, senior and black belts. Russia, Kazan

World So-Kyokushin. National Karate Kyokushin Kaikan Union. Training seminars for junior, senior and black belts. Russia, Kazan. Dec 9-10 2017.

Was successfully held the Kyu-Test since 10 to 6 Kyu.
We are congratulating all participants of the our exam!

大石範士 ブラジル 指導遠征2017年8月16日~23日(Hanshi Oishi in Brazil, seminar and tournament)

2017年8月16日~23日 大石範士(帯同:橘師範、中山ルイス先輩)がブラジルに指導遠征されました。
大石範士は、地元・テレス道場での指導、南米4か国約150名が参加したセミナーの指導・審査会を経て、南米大会に列席されました。
南米各国の熱意は、純粋な極真空手を受け継ぎ、それに打ちこむ総極真の意図をそのまま反映する、気概と勢いを感じさせました。

~アルバム~

現地新聞掲載記事

到着 道場稽古

セミナー・審査会 大会

 


空港で、ブラジル・テレス師範とアルゼンチン・ガストン師範、道場生の正拳上段突きのお出迎え


テレス道場での稽古指導

 

稽古に打ちこむ純粋さには、国境も人種も無い


稽古に参加した黒帯


総極真に集う国々 確実に各国に根を張る
(左上)ブラジル (右上)アルゼンチン
(左下)ウルグアイ (右下)チリ

 


セミナーに先立ち、範士へ総極真代表就任の御祝い


セミナー 基本稽古


黒帯に型の指導をされる範士


テレス師範、息子でもある弟子の連続組手の最後の相手に


(左)セミナー参加者と、セミナー参加黒帯(右)


大会時 (左)地元議員と会談  (右)新聞のインタビューを受ける


(左)開会式での挨拶をされる範士  (右)日本同様、極真のテーマに載せた選手入場

大石範士ジンバブエ指導遠征2017年7月19日~26日ジンバブエ ハラレ(Hanshi Oishi in Zimbabwe, Harare seminar and tournament)

平成29年7月19日~26日、大石範士が総極真代表就任後初の、海外指導遠征を行なわれました(帯同 橘師範・中山ルイス先輩)。
ワールドカップ優勝のサムソン先生を旗印とするジンバブエ。

審査会においては、範士の号令・指導の下、日本と同様の審査内容を実施。また大会では、多くの観衆・来賓・他流派の前で、総極真の意義・考え方などを範士は語られ、その活動をアピールされました。
帰国前日には、日本大使館公邸に招待され、大使と歓談いたしました。

到着~テレビ取材 審査会(準備運動~補強 

審査会(組手~道場訪問)アフリカ大会

観光~大使館公邸訪問 帰路へ

現地新聞掲載記事1 (newspaper article1)

現地新聞掲載記事2 (newspaper article2)


到着時、テレビの取材を受ける

型指導をされる範士

審査会を終え、受審者達と

大会開会式の挨拶(左は、網掛大使館次官)

会場を埋める観衆
大会表彰式 中山弐段は4位入賞
単身チリより来場したホセ弐段もベスト8と奮闘

日本大使館にて、岩藤特命全権大使と

 

大石範士インド指導遠征2017年9月13日~20日(Hanshi Oishi in India, seminar)

2017年9月13日~20日 大石範士(帯同:キャメロン師範、柴田師範、橘師範、杉本先生、佐藤高貴先生)がインドに指導遠征されました。また、ロシア・ダビッド師範、ジンバブエ・サムソン先生、ネパール・ラジ先生が稽古に参加されました。
シバジ師範の地元、インド東部コルカタ。延べ5日間・審査会も含めた都合8回の稽古は連日、範士の指導の下、準備運動から基本稽古、移動稽古、型稽古と行われました(セミナー参加者は約200名)。
稽古最終日の審査会においては、サムソン先生を始め、11名が昇段審査に挑戦(基本稽古・移動稽古・型・補強=拳立、腹筋、スクワット各50×5R・連続組手 と、日本と同様の審査内容)。範士の指導の下、非常に厳しくもあり価値のある審査会となりました。
総人口13億の中、インド最大の人口密度を誇るコルカタで、熱気熱意に満ち溢れ、総極真として大いなる楔を打ち込んだ遠征であったと思います。

~アルバム photo album~

到着 観光

セミナー開会式・稽古 稽古二日目・1 稽古二日目・2

稽古三日目・1 稽古三日目・2 稽古四日目

審査会 サヨナラパーティ

空港にて、レイでの歓迎

大きなタペストリとお揃いのTシャツでのお出迎え

市内には、巨大な告知ポスターが十数カ所に
(写真の物は8m四方程)

(左)会場中央の巨大看板(右)開会式でコメントされる範士

開会稽古。少年部から壮年部まで多くの道場生が集った。

(左)連日、雑誌やテレビの取材が訪れる(右)会場を飾るタペストリ

黒帯に型指導をされる範士

帯や習熟度別で班分け。師範方・先生方が各々全力で指導にあたる

審査会は、日本と全く同じ内容

サムソン先生・50人組手の掉尾を飾るのは佐藤先生

サヨナラパーティ
黒帯の道場生少女が、舞踊を披露

そして踊る、杉本先生

Russian Union of So Kyokushin Karate (Ga­ribyan Dojo) Summer Camp in Republic of Kabardino Balkaria(Russia)

Russian Union of So Kyokushin Karate held a summer camp of So Kyokushin on the 25-30th of July in Kabardino Balkaria, Blue Lakes. The summer camp program includes morning training in outdoor, three times training in indoor and a dan test in the end. Everything has passed exellant.

korea tonement

man first place chen chun kang(china Headquartersgong dojo )
      second place endo hirotaka (japan tokyo Branch )
      3rd place lee dong wook (korea ilsan dojo )
      4rd place hayasi yuki (japan tokyo Branch )
 
man high school class 
      first place yoneyama kota (japan tokyo Branch )
      second place han byung gil (korea ansung Branch ) 
                   
Special guest 
  • hansi hasegawa kazuyuki from japan 
  • shihan gong from china 
  • sensei niitsu shigeo
  • senpai hagiwara yoshio
  • shepai kondo ayumi 
 
Thank you for participating in Japan and China even in a small competition of a frustrating environment.
Again in Japan n Korea n China
It was a good competition that felt little but “kyokushin family” affairs.
 
osu !
 

上海大会のご報告(2017年7月17〜18日)

今年の上海大会は7月17~18日の2日間にわたり行なわれ、長谷川範士が招待され盛大に開催されました。
また大会中には長谷川範士の空手50周年を記念して「生涯極真」の書が贈呈されました。

1 2 3 4 5 6 22
お問い合わせ・加盟申込
Contact us or Entry
このページの上部へ