世界総極真 設立趣旨

代表 大石代悟

最高顧問 長谷川一幸

範士紹介

公認師範紹介

世界勢力図

加盟道場

国内の道場 海外の道場

 » 国内の道場   » 海外の道場

世界チャンピオン

国内選手紹介

» 一般
» ジュニア
» ジュニア女子
» シニア

海外選手紹介

昇段レポート

公認師範書籍・DVD

行事案内

» 年間行事予定
» 全日本・地区・交流大会
» 行事予定(国内)
» 行事予定(海外)

公認資格名簿

» 有段者名簿(国内)
» 有段者名簿(海外)

世界総極真 事務局(海外)

〒466-0854
愛知県名古屋市昭和区広路通4-7
TEL:088-686-1853
world@sokyokushin.com

世界総極真 事務局(日本)

〒422-8043
静岡県静岡市駿河区中田本町7-31
TEL1:054-283-7283
TEL2:055-923-3996
FAX:050-3047-3404
japan@sokyokushin.com

 アクセス数

  • 580734合計 :
  • 251今日の訪問者 :
  • 326昨日の訪問者 :
  • 1現在の訪問者 :

 サイト内検索 Search

Home » 活動報告 » 大石範士インド指導遠征2017年9月13日~20日(Hanshi Oishi in India, seminar)

大石範士インド指導遠征2017年9月13日~20日(Hanshi Oishi in India, seminar)

2017年9月13日~20日 大石範士(帯同:キャメロン師範、柴田師範、橘師範、杉本先生、佐藤高貴先生)がインドに指導遠征されました。また、ロシア・ダビッド師範、ジンバブエ・サムソン先生、ネパール・ラジ先生が稽古に参加されました。
シバジ師範の地元、インド東部コルカタ。延べ5日間・審査会も含めた都合8回の稽古は連日、範士の指導の下、準備運動から基本稽古、移動稽古、型稽古と行われました(セミナー参加者は約200名)。
稽古最終日の審査会においては、サムソン先生を始め、11名が昇段審査に挑戦(基本稽古・移動稽古・型・補強=拳立、腹筋、スクワット各50×5R・連続組手 と、日本と同様の審査内容)。範士の指導の下、非常に厳しくもあり価値のある審査会となりました。
総人口13億の中、インド最大の人口密度を誇るコルカタで、熱気熱意に満ち溢れ、総極真として大いなる楔を打ち込んだ遠征であったと思います。

~アルバム photo album~

到着 観光

セミナー開会式・稽古 稽古二日目・1 稽古二日目・2

稽古三日目・1 稽古三日目・2 稽古四日目

審査会 サヨナラパーティ

空港にて、レイでの歓迎

大きなタペストリとお揃いのTシャツでのお出迎え

市内には、巨大な告知ポスターが十数カ所に
(写真の物は8m四方程)

(左)会場中央の巨大看板(右)開会式でコメントされる範士

開会稽古。少年部から壮年部まで多くの道場生が集った。

(左)連日、雑誌やテレビの取材が訪れる(右)会場を飾るタペストリ

黒帯に型指導をされる範士

帯や習熟度別で班分け。師範方・先生方が各々全力で指導にあたる

審査会は、日本と全く同じ内容

サムソン先生・50人組手の掉尾を飾るのは佐藤先生

サヨナラパーティ
黒帯の道場生少女が、舞踊を披露

そして踊る、杉本先生


お問い合わせ・加盟申込
Contact us or Entry

このページの上部へ