世界総極真 設立趣旨

代表 長谷川一幸

副代表 大石代悟

最高師範紹介

公認師範紹介

世界勢力図

加盟道場

国内の道場 海外の道場

 » 国内の道場   » 海外の道場

世界チャンピオン

国内選手紹介

» 一般
» ジュニア
» ジュニア女子
» シニア

海外選手紹介

昇段レポート

公認師範書籍・DVD

行事案内

» 年間行事予定
» 全日本・地区・交流大会
» 行事予定(国内)
» 行事予定(海外)

公認資格名簿

» 有段者名簿(国内)
» 有段者名簿(海外)

世界総極真 事務局(海外)

〒466-0854
愛知県名古屋市昭和区広路通4-7
TEL:088-686-1853
world@sokyokushin.com

世界総極真 事務局(日本)

〒422-8043
静岡県静岡市駿河区中田本町7-31
TEL1:054-283-7283
TEL2:055-923-3996
FAX:050-3047-3404
japan@sokyokushin.com

 アクセス数

  • 524769合計 :
  • 41今日の訪問者 :
  • 292昨日の訪問者 :
  • 0現在の訪問者 :

 サイト内検索 Search

Home » 昇段レポート » 昇段レポート 中又 日本 初段(2013年3月3日取得)

昇段レポート 中又 日本 初段(2013年3月3日取得)

中又日本

中又 日本
初段(静岡本通道場)2013年3月3日取得

 

自分が極真空手の存在を知ったのは、小学校一年生の実家にあった空手バカ一代というマンガ本を読んだのがきっかけでした。叔父が極真空手の稽古をしていると聞き本の内容をたずねたところ「実在の人物なんだよ」と教えてもらい、空手の世界にはすごい人がいるんだと子供ながらに思いました。

33歳の時、友人の勧めで憧れの極真空手に入門しましたが、仕事と稽古の両立に悩むなか「押忍と道場の扉を開けるだけで、弱い自分に今日一日勝つんだよね」と古参の先輩に声をかけていただき、救われる思いで挫けずに8年間道場に通うことができたと思い感謝しております。

入門当時、長澤師範から「相撲取りは強いよ」と話がありましたので、知り合いの元相撲取りにたずねたところ「本当に強いのはあなたのところの大石最高師範だよ、長年空手をやって人間の急所を知り尽くしているはず、ああいう人が一番強いんだよ」と言われました。長澤師範が認める相撲取り、相撲取りが認める大石最高師範、その大石道場に所属している自分を誇りに思いました。

このたび長澤師範より公認審査会のお話をいただき、大石最高師範の前で昇段審査を受審させていただきました。型、補強、連続組手と正直息が切れ内容が思い出せないほどきついものでしたが、必死になって何事にも当たれば自分なりの答えが出るものだとつくづく思いました。

先日長澤師範から昇段審査合格の連絡をいただき、あらためて黒帯を締めることは何を意味するのかと考え、自分なりに8年前の気持ちに戻りお陰様の思いを忘れずに精進していきたいと思いました。

最後になりましたが大石最高師範をはじめ長澤師範、先生方、黒帯の先輩方の御指導のお陰で昇段することができました。これからも恩を忘れずに道場の方々と切磋琢磨していきたいと思います。

押忍


世界大会開催決定!!
お問い合わせ・加盟申込
Contact us or Entry

このページの上部へ